片付け上手はまず自分の利き脳を知ることから!利き脳の調べ方を公開

こんにちは!
ライフスタイルデザイナー
丸山泰未です。
 
 
 
ブログでずっと
 
「利き脳」 
「○○脳タイプさん」
 
という言葉を使ってきましたが
 
そもそも「利き脳ってなんのこっちゃ?」というご説明と
その調べ方についてお伝えしたいと思います(^^)/
 
 

利き脳は、脳科学がベース

 
 
 
 
人のカラダには、それぞれ使いやすかったり機能しやすい部位があります。
無意識に使っている所ですね。
 
例えば
「利き手」「利き足」「利き目」など。
 
そして、実は脳も同様に『利き』があるのです。
 
それが『利き脳』
 
 
利き脳の概念のベースとなっているのが「ハーマンモデル理論」。
 
アメリカGE(ゼネラル・エレクトリック)社の能力開発部門の責任者だった
ネッド・ハーマンが、大脳生理学を基礎に、1977年に開発しました。
 
利き脳とは脳科学で立証されているものなんです。
 
大脳が最初に反応する『第一の感情』とも言われているそうです。
 
 
 

利き脳で、何が分かるの?

 
人は、何かを考えたり、行動したりする時に
右脳左脳を駆使しています。
 
右脳
・ひらめき
・直感
・芸術性
・創造性
・空間的
・全体を見る力
・図形を読み取る
・音楽を聴く
etc…
をつかさどる脳。
 
左脳
・話す
・聞く
・分析力
・論理的
・科学的思考
・言語認識
・推論
・計算、数学理解力
etc…
をつかさどる脳。
 
この右脳と左脳、両方を上手に使って生きている訳ですが
人によって、それぞれ
 
どちらの脳をより使いやすくスムーズに、
無意識に多く使っているか
 
 
これが分かることで
 
・自分の得意なコト
・楽に行動できるコト
・自分の苦手なコト
etc…
 
が分かるのです☆
 
 
 

早速、調べてみよう!

 
利き脳の調べ方、あなたの指と腕を使って
5秒でカンタンに出来ちゃいますよ♪
 
 
 

【インプット脳の調べ方】

 
インプット脳とは
目や耳で見聞きした情報を取り入れる利き脳のこと。