家族が集うリビングは多くの糸が織り重なって出来る場所。役割を明確にして優先順位を付けよう

こんにちは!
ライフスタイルデザイナー
丸山泰未です。
 
フリーランスとして働き始めて
家にいる時間が、格段に増えました。
 
・・・というか、自宅が仕事場なので
打ち合わせや、人とお会いする時以外
ほぼ、家にいます。
 
なので、会社員時代よりもはるかに
「自宅の空間」が果たす役割が
私にとって、とても重要なモノになっています。
 

一方で、外で働く方にとっても
「自宅の空間」は
「一日の疲れを癒し、明日へのエネルギーを蓄える場」と考えると
その役割の重要性を感じますね。

長くいる場所だからこそ
リラックスしたい場所だからこそ

インテリアにもこだわりたい。
 
でもインテリアにこだわる前に、やるべき大切なこと・・・
そう、「オーガナイズ」です!
 
自宅リビング+
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

その場所で、何をする?

例えば、我が家のリビング・ダイニング。
この空間でやっている事を挙げてみると・・・
 
 

日常生活

・食事をする(狭くなるので座卓主義)
 
・毎日の夫婦の会話or電話(これ、大事)
 

毎日のルーティン作業

・洗濯を干す(ベランダ直結)
 
・メイクする(朝ドラ観ながらメイク、が日課です)
 

リラックスタイム

・TVを観る(主にNHK)
 
・くつろぐ(ダラダラ、リラックス~~)
 
・マンガ読む(ストレス発散)
 
・ソファに座ってコレクション鑑賞(主人のフィギュア)
 

その他

・たまに、書類を書いたりする(主人がね)
 
・家の植物たちの光合成の為の日光浴(一番陽が当たるのがココ)
 
ざっとこんな感じ。
 
他の部屋より、明らかに役割が多いです。
 

放っておくと、途端にモノが集まってくる。

 
我が家のリビング・ダイニング。
 
今でこそ、「ここに居ると落ち着くわ~(*´ω`)」と言える空間になりましたが
 
以前は大変な状態でした・・・(・_・;)
 
ビフォーの写真がなくてお伝えしづらいのですが
(何故撮っておかなかったのかーーーー( ゚Д゚)!!)
 
・テーブルの上には、積み重なったDMや読みかけの雑誌
・テーブル周りの床にも、本が置かれ散らかっている
・ソファの上には、取り込んだ洗濯物の山
・ノートPCも、何故かソファの上に乗っている
・床に色々モノが散乱しているので、掃除機をかけるのも億劫…
 
・・・そんな有様でした。
 
「仕事が忙しくて、片付ける暇もない」
 
そんな言い訳をして、見て見ぬフリをしながら毎日を過ごしていましたが
もともと「インテリア大好き」人間。
 
理想とは明らかにかけ離れた空間で過ごす毎日は
ストレスの温床でした。
 
それは、私だけではなく
当然、主人にとっても同じ。
 
仕事から疲れて帰ってきて
やっと一息つける自宅のリビングが
こんなヒドイ有様であれば
リラックスどころか、ますます疲れが溜まりますよね。
 
「モノの行き場所がハッキリしていないから、
”取り敢えず”でモノが集まってきてしまう」
 
役割が多いリビングだからこそ、土台が出来ていないと
そんな状態になってしまうのです。
 

役割が多いほど、土台も大きく。

 
リビングは、家族みんなが集う場所。
 
いろんな糸が織り重なって出来上がっている空間です。
(今、これ書きながら、頭の中は中島みゆきの「糸」が流れてます・・・笑)
 
そこが、言わば家族の「顔」になります。
 
1ヶ所のオーガナイズではなく
 
全体の機能やバランスを見ながら創り上げていく
 
難易度の高い空間になりますね。
 
複雑になればなるほど、土台作りの役割は重要になってきます。
 
そして、それだけ時間をかける必要があるのです。
 
・その空間で、どんな時間を過ごしたいのか?
・どんな機能があると、暮らしやすくなるのか?
・その為に必要なモノは何か?
・逆に、この空間に不要なモノは何か?
・どんなインテリアにしたいか?
etc…
 
じっくり考えて創り上げていきます。
 
 
是非こちらも読んでみてください(^^)/
 

インテリアを決める優先順位は?

ちなみに、私のお部屋作りの優先順位の一つが

 
「お金を掛けず、それっぽく見せる!」
です(^^)
 
家を建てるのも「3回建てなければ、理想の家は手に入らない」
なんて巷で言われているように
 
インテリアも、色々と試行錯誤して
自分の納得する空間が手に入ると思っています。
 
だからこそ、一回で「コレ!」って決めてしまわないで
安価な家具で揃えて、色々試しています。
 
ナチュラルテイストが良いのか
モダンな感じが良いのか
カントリーみたいなのが良いのか
トラッドのような雰囲気が良いのか
モノトーンが良いのか
etc…
 
明らかに「これは好きじゃないな~」というのが分かっていたら良いのですが
悩まれる方も沢山いると思います。
 
私の場合も
 
ナチュラルも捨てがたいし、モダンなテイストも大人っぽくて憧れる♪でも、キッチンは白でスッキリ見せたいし~んん~迷う!
 
 
という、なんでもやってみたい派だったので
 
我が家では、リビング、寝室、キッチン、仕事部屋それぞれで
テイストを変えて楽しんでいます♪
 
今後、「やっぱり別のインテリアに変えよう」
となっても対応可能なように
 
各部屋の家具たちは
出来るだけ安価、でも見栄えの良いモノ
を選定しています。
 
これも、私にとっての「価値観」であり
「優先順位の高いポイント」であるのです。

「心地よい」は人によって違う。

「全くモノがない空間が快適♪」
というミニマリストさんがいる一方、
 
「好きなモノに囲まれて生きるのが私の幸せ♪」
というこだわりを持った方もいるでしょう。
 
人によって「心地よい」というポイントは違います。
私の場合、モノが全くないのは落ち着かないし
逆に、モノで溢れているのもスッキリしない。
 
このソファも、実はあまり使ってないけど
ビジュアル的にあると「満足♪」感を味わえるので置いてます。
 
独身時代からの付き合いです。手放すつもりはありません。
色合いとフォルムが好きなんですよね~( *´艸`)
(写真では、クッションやモンステラに隠れて良く見えませんが・・・)
 
リビングのインテリアは、全てこの「ソファ」をベースに
コーディネートしています。
 
そういう「自分のこだわり」をハッキリさせて
「見える化」することも
 
オーガナイズの土台作りの大切なプロセスです。
 
===================================
因みに、お片付けを身に付けて、リビングが生まれ変わってから
 
 
旦那
家はホント落ち着くわ~(*´▽`*)
 
の回数が増えました♪
 
出張が多いので、自宅に帰ってくるだけでもホッとするみたいですが
以前のヒドイ状態の時にはあまり無かった
 
「落ち着く♪」
 
のコトバが聞けるだけでも
空間の大切さを実感しますね(^^)