リビングのテーブルの上を片付ける5つのステップ

こんばんは!
 
ライフスタイルデザイナー
丸山泰未です。
 
私のお仕事は、かなりざっくり言うと
「お片付けのサポート」。
 
片付けって一言でいっても
その対象は「空間」「時間」「情報」「思考」など
多岐にわたるわけですが
それは今日は置いといて・・・。
 
 
「空間のプロです★(*‘∀‘)/」
「片付けのプロです★(*‘∀‘)/ 」
 
な~んて、今でこそ
そんな肩書で活動していますが
 
以前は「ザ・片付けられない女」でした。。。(^^;
 
今日はその克服体験の一例をご紹介。
 
 

 まずは我が家のテーブルの大きさから。

この写真。
 
 %e8%87%aa%e5%ae%85%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0
 
 
我が家のリビングです。
 
この座卓は、無印良品のコタツ。
脚の曲木に惹かれて購入しました。
お気に入りです(*´▽`*)
 
楕円型の天板サイズはW1340㎜×D770㎜
 
一般的に、飲食店で使用する4人掛けテーブルが
大体W1400㎜×D800㎜前後(決まった数値ではありません)。
 
 
一般家庭でダイニングテーブルを使用される場合
 
大きさは 
W1200㎜×D800㎜
 
が最小限だと思います。
 
大人4人が座る場合は、W1350㎜は欲しいところです。
 
 
 
なので普段、夫婦2人で使用するには結構大きい。
 
すると、テーブルに余白が生まれます。
 
 

余白があると、置きたくなっちゃう右脳派。

 
私の利き脳タイプは右左脳タイプ。最近右右脳タイプに寄ってきたかも。
 
とにかく「右脳が強い」です。
 
右脳派さんは
 
「ついつい余ったスペースに、ぽいっとモノを置きたくなっちゃう(*´▽`*)テヘ」
 
みたいなタイプ。
 
 

そんな右脳派さんに起こり得るコトとは・・・

外出先から帰宅
 
↓↓↓
 
ポストから郵便物を取り出す
 
右脳派さん
チラシばっかりだわ~
 
↓↓↓
 
それを手に持って・・・
 
右脳派さん
ただいま~
 
↓↓↓
 
家に入って一番最初に行く部屋がリビング。
 
右脳派さん
やれやれ疲れたぜ~
 
↓↓↓
 
手に持っていた郵便物を、
取り敢えず余白のあるテーブルの上に。
 
右脳派さん
よっこいしょ~~
 
↓↓↓
 
DM、チラシなどはそのまま放置プレー。
 
右脳派さん
新築マンションのチラシ。間取り見るの好きなんだよね~取り敢えず取っておこ
 
↓↓↓
 
それが繰り返されて、積み上がっていく・・・。
 
右脳派さん
溜まってきたな~(結局チラシは見ていない)
 
↓↓↓
 
景色のような、空気のような…当たり前の存在になり
下手すりゃ数ヶ月そのまま。
 
 
 
その結果がこう。
 
 
%e3%80%90before%e3%80%91%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab
 お見苦しいので、敢えてモノトーン…汗
 
 
・・・みたいな状態に陥るわけです。(体験談)
 
それは郵便物に限った事ではありません。
 
日用品なども、何となく余白にポイポイ。
 
どんどんモノが集まってきてしまうのです。
 
 

テーブルの役割と散乱が招くもの。

テーブルでやるコトをまとめてみる

まず、テーブルの役割について考えてみよう!
 
我が家の場合は
 
①食事をする(座卓派)
 
②くつろぐ(お茶飲む・家族団欒)
 
③お客様をおもてなしする
 
 
以上。
 
この3つを、テーブルを囲んで行っております。
 
 
 

モノが散乱していると、困るコト

 モノが散乱した状態で、この3つを遂行する場合
 
かならずこんなコトになります。
 
 
①食事する
 
⇒食事の前に、モノをどかすステップが入る。(毎食時)
 
明らかなタイムロス!!( ゚Д゚) ってかいちいちメンドクサイ!!( ゚Д゚)
鍋やるときは、モノの山を床に置く・・・なんじゃそりゃ!!( ゚Д゚)
 
 
②くつろぐ(お茶飲む・家族団欒)
 
⇒視界にはいつも不要なモノがうつる。
 「いつか片付けなきゃな~」という気分がつきまとう。
 
実は全然くつろげていない!!( ゚Д゚)
 
 
③お客様をおもてなしする
 
⇒その前に、片付け!!ってか、これどこに移動するの?
 
 そもそも、そんな状態で「お・も・て・な・し♪」が出来るはずがない!!( ゚Д゚)
 
 
 
そう。たった3つの役割さえ、遂行できない状態に陥るのです…。
 
 

ルールを決める。

 
そこで、ルールを定めました。
 
 

郵便物ルール

【1】家から帰ったら、郵便物はテーブルの上に乗せない。
 
【2】DM、チラシは即刻捨てる。(今までの経験上、取っておいてもまず見ない)
 
【3】夫と私、個人宛の郵便物は、即刻別室の「個人のスペース」に置いてしまう。
  (その後の処理については、また別の機会に。)
 
 
この即刻というのがポイントです。
 
一度置いてしまうと、そこから移動させるのが面倒になるから。
 
なるべくワンステップで済む事が、右脳派さんには重要です。
 
 

日用品ルール

【1】テーブルに置きたい最小限のモノを決める。
 
【2】それ以外のモノは、別の場所に定位置を決める。
 
【3】使ったら必ず元の場所に戻す。
 
 
我が家では、テーブルの上に置くものは
 
・ティッシュ
%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5box
 
・ランチョンマットが入ったBOX
%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88box
 
・コースター2個
%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc
 
・リモコン2個
 
 
と決めました。
 
※リモコンは、わざわざケースに入れるのが面倒くさいので
「テーブル周りに常にあるように」という暗黙の了解があります。
 
 
これだけで、かなりスッキリしました!
 
%e3%80%90after%e3%80%91%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab
 
あとは、これを維持していくだけです。
 ※お陰様でリバウンドしていません(^^)/
 
 

 【まとめ】この5ステップでテーブルが片付く。

 STEP① 自分を知る
自分の利き脳、思考のクセ、行動パターンを分析する。
 
STEP② ゴールの設定
「どんな事をしたいか」「どんな使い方をしたいか」「どんな暮らし方をしたいか」
その場所の【役割】を明確にする。
 
STEP③ 現状把握
(片付けたい場所で)
やりたいコト【役割】、やらなくていいコト【別の場所でできること】を洗い出す。
また、今の状態のままだと何が困るのか、再度自分に落とし込む。
 
STEP④ ルールを決める
その場所で理想とする状態を得る為の仕組化をする。
 
STEP⑤ 行動し、維持する
STEP④で決めたルールに基づいて、要らないモノは減らし(捨てたり、場所を移動したり)
必要なモノだけを残しておく。
 
部分的に一ヶ所を片付ける場合、この5ステップが効果的です★
 
まずは小さなところから、ベビーステップで
 
「小さな成功体験を重ねていく」
 
ことが、お片付けの自信につながります(^^)v