引っ越しは片付けのチャンス!絶好のこの機会に片付けスキルを身に付けよう!

こんにちは!
 
ライフスタイルデザイナー
丸山泰未です。
 
 
%e5%bc%95%e3%81%a3%e8%b6%8a%e3%81%97
 
実はワタクシ、10月上旬に引っ越すことになりました!
 
就職してから今日まで、ずっと大阪に住んでおりましたが
 
何の因果か、専門学生時代に住んでいた町へ
 
8年半ぶりに舞い戻ります(・∀・)
 
 
 
念願だった一人暮らしを始めた町。
 
楽しい思い出だけがフラッシュバックする、そんな町。
 
そして、ちょっと・・・田舎。笑
 
 
 
引っ越しまで、あと3週間を切りました!
 
・・・と、いうことで、作業は一先ず休憩して(´▽` )テヘ
 
引っ越し荷造りレポです☆
 
 
 

 引っ越しは、回数をこなせば良い訳ではない

 
 
私、今回の引っ越しが人生で6回目。
(幼少期の引っ越しは除く)
 
 
地元長野から、進学の為に京都の山奥にやってきて
 
就職で大阪市(2回目)
↓↓↓
社宅に移って堺市(3回目)
↓↓↓
転職して同堺市(4回目)
↓↓↓
結婚して大阪市(5回目)
↓↓↓
そして今回(6回目)
 
 
もう大分慣れたもんです(*´▽`)
 
・・・とか言いつつ。
 
 
 
4回目(転職の時)と5回目(結婚の時)は
 
ほぼギリギリまで荷造りに追われて
 
徹夜で作業をしていました。。。汗
 
 
荷造りも、ただ闇雲にモノをダンボールに詰めりゃいいってもんじゃ~ありません!
 
 
 
きっと、片付けスキルを身に付ける前の私だったら
 
何度引っ越しを経験しても、きっと同じように「徹夜で作業・・」という
 
事態になっていたことでしょう・・・(遠い目) 
 
 

引っ越しの時こそ、片付けの絶好のチャンス!

 
引っ越しの時には、否応なしに
 
今の持ち物すべてをダンボールに箱詰めするという作業が発生します。
 
 
梱包から荷解きまで、全て引っ越し業者にお願いできるプランもありますが
 
大体の方は、自分で荷造り・荷解きをするプランにしているのではないでしょうか?
 
私も、今までの引っ越しは全てソレです。
 
 
 
ダンボールにまつわる作業って、こんな感じですよね。
 
 
収納場所から出す
 
↓↓↓
 
箱に詰める【荷造り】
 
↓↓↓
 
引っ越し後、箱から出して収納する【荷解き】
 
 
 
・・・ん?
 
 
これって、
 
片付け作業の最初最後必然的にやっているじゃん!
 
 
 
片付け作業は、まず収納場所からモノを全部出すことが基本!
 
 
 
・・・ということはつまり!
 
 
やる気がある、無いに関わらず、
 
この作業を必然的にする状況にある「引っ越し」は
 
オーガナイズをするのにもってこい!
 
 
普段はなかなか重い腰が上がらずに
 
片付けはしたいんだけど・・・面倒なんだよな~
 
となってしまっている方は特に!!
 
 
 
この時こそ、片付けスキルを身に付ける絶好のチャンス!
 
と言えるのです(^^)/
 
 

引っ越しの荷造りで、新生活の命運が決まる!

 
この小見出し、言い過ぎじゃないです。
 
 
 
引っ越しの荷造り&荷解き。こんな事ありませんか?
 
 
✅ 前回の引っ越しから、何ヶ月(場合によって何年も)開封しないまま放置しているダンボール箱がある。
 
パンダさんの箱とアリさんの箱が奇跡の共演…
 
 
✅ 新居には無駄なモノを持ち込みたくないけど、どれを処分したらいいか迷って結局ギリギリで慌てる。
 
仕事で毎日忙しいから、尚更作業時間も少なくて慌ててしまう・・・
 
 
✅ どこから手を付けていいか分からず、作業がはかどらない。
 
そして途方に暮れる・・・
 
 
✅ 荷解きが面倒で、必要なモノはその都度ダンボール箱を漁る…の繰り返しで、なかなか部屋が片付かない。
 
あの時のあの資料、確かこのダンボールにあったような~(ガサゴソ…)
 
 
✅ 新居での「モノの定位置」が決まらず、悪戦苦闘。
  
収納場所がないから、とりあえずココに突っ込んでおこう
 
 
・・・これ、私が今まで経験してきたことです。(゚Д゚;)
 
 
 
結果、荷造りの時は徹夜で作業をするハメになり、大変な思いをしました・・・(-_-;)
 
 
そして、結婚後の新居でも
2LDKの家のなかで、貴重な一室を「モノ」で占領されてしまう
 
 
大変由々しき事態に陥ったのです。
 
 
 
その当時の写真がこちら。
 
%e3%80%90before%e3%80%91%e4%bb%95%e4%ba%8b%e9%83%a8%e5%b1%8b
 
 
も~~~、えらいこっちゃです(゚Д゚;)
 
何が何だか分からないですね・・・汗
 
 
 
 
私が「ライフオーガナイザーの資格を取ろう!」と決意したのも
 
この部屋の存在が大きかったから。
 
 
「この部屋を、何とかして仕事部屋にしたい!」
 
そう切に思っていたからです。
 
 
 Afterはこちら。
%e3%80%90after%e3%80%91%e4%bb%95%e4%ba%8b%e9%83%a8%e5%b1%8b
 
実はBeforeの写真の中に、このデスクも隠されていたという・・・苦笑
 
※この話は、また別の機会にアップしますね(^^;
 
 
 
しかし。
 
こんな由々しき事態は、最初の
 
引っ越し前の荷造り解消することが出来たはずなのです!
 
 
 

荷造りの時には「現状把握」と「減らす」を同時に行うことが出来る。 

 
前述しましたが、
 
引っ越しの時にはやる気があろうが無かろうが
 
必然的に、モノを出すという作業をしなければなりません。
 
 
 
こんなチャンス、滅多にありませんよ!(´▽`)
 
 
 
特に、その時の感情や気分に流されてしまいがちな右脳派さんにとっては
 
引っ越しを最大限に利用すべきです!
 
 
 
・・・まさに、私のコトです(笑)
 
 
 
 

荷造りの前にやるコト

・・・と、その前に大前提。
引っ越し日が確定したら
約1ヶ月前には業者に見積りを取るなどして、ダンボールを入手して下さいね☆
 
 
 
 
STEP① 自分を知る
自分の利き脳、思考のクセ、行動パターンを分析する。
 
STEP② ゴールの設定
「どんな事をしたいか」「どんな使い方をしたいか」
「どんな暮らし方をしたいか」その場所の【役割】を明確にする。
 
は予め行っておきましょう!
 
これ、超重要!!!新生活の暮らしの土台ですからね(・∀・)
 
 
 
新居の間取りとにらめっこしながら
 
家族一人一人の動線を意識して
 
何度も何度も、シュミレーションすることが大事です。
 
(私も、暇さえあれば頭の中でシュミレーションばかりしています。)
 
 
 

モノを出しながら、自分の基準に従ってモノを減らす

STEP①、STEP②で自分の価値観を明確にし、「基準」が定まったら
 
それに従って、モノを箱詰めしながら減らしていきます。
 
 
その、具体的な方法については・・・
 
 
また今度!追ってレポします!
 
今日はここまで!(^^)/