好きな事をするのが一番!自分の強みは他人が知ってる!?

こんにちは!
ライフスタイルデザイナー
丸山泰未です。
 
先週、ライフオーガナイザー1級講座で一緒だった
同期4人でランチに行ってきました♪
 
合格発表後、こうして集まるのは初めて。
 
いろいろ悩みを共有したり、情報交換に花が咲きました~(^^)/
 
 

自分の強みは、自分じゃ気付かない。

 
4人で、これからの活動について色々話をしていて
改めて感じたこと。
 
それは「人は自分の事を過小評価し過ぎかも!」ということ。
 
 
正しくは
「それが自分にとっては当たり前すぎて、
実は『自分の強み』であることに気付けていない」ということ。
 
 
今までの人生で、培ってきたいろんなこと。
 
それは仕事上での事だったり、趣味の事だったり、仲間や家族との関係性だったり。
 
本人にとっては「こんなこと普通だよ~取柄なんかないよ~(*´з`)」
 
と思っていることでも
 
他の人から見たら「いやいや、何言ってるの!それスゴイ特技だよ!( ゚Д゚)」
 
なんてコトが結構あります。
 
 
これ、自分一人じゃ気付けないモノなのです。
 
自分でも知らなかった
 
「自分の強み」が
 
人と話をして、引き出してもらう事で
 
「あれ?実はコレって結構すごいことなのかも!?」と
初めて気付くのです。
 
 
 
 

持つべきものは「信用できる他人」

 
自分の強みを引き出すには、とにかく話を聞いてくれる人を見つける事。
 
それは身内でもいいのですが
 
出来たら情を挟まず、フェアな位置から正直にモノを話してくれる
 
信頼できる他人が一番でしょう(^^)
 
 
それは、メンターと呼ばれる人です。
 
自分に寄り添い、話をとことん聞いてくれ、助言をしてくれる存在。
 
 
実は、私がこうして『ライフスタイルデザイナー』として活動を始められたのも
 
メンターからのアドバイスがあってこそ☆(勿論、今もです)
 
 
自分では「仕事でやってきた事だし、出来て当たり前」と思っていたスキルが
 
「それって、出来てない人多いですよ」
 
と言われ、初めて
 
「え?そうなの???」と気付かされました。
 
 
 
それが、深掘りしていく中で
 
『空間も片付けも、
 
そして人生をデザインすることも 実はみんな、
 
同じベースとステップで成り立っている』
 
という気付きに繋がっていったのです。
 
 
 
自分の内面を深掘りしていくと
 
忘れていた自分
 
蓋をして閉じ込めていた自分
 
本当は、こうなりたかった自分
 
心からワクワクする自分
 
そんな「もう一人の自分」に出逢えるのです♪
 
 
 

結局、一番チカラが出るのは「好きなこと」

 
好きを極めると、それはもうプロレベルです。
 
あなたのその「好き!」の情報を求めている人が
きっと世の中には沢山います。
 
 
この同期とのランチ会でも
ある一人のオーガナイザーの経歴のお話になり
 
「彼女だからこその強み」
 
が、みんなと話していくうちに明確になりました。
 
「こうしたらいいよね!」
「こんな事で悩んでいる人は多いから、きっと役に立つ!」
「こういう情報欲しいもん!」
「○○の講座開けば入りやすい!」
「業界唯一の○○オーガナイザーになれるよ!」
 
などなど、どんどんと話は盛り上がっていきました♪
 
 
好きなコト、やりたいコトは「自分がワクワクできること」
 
ワクワクするから、どんどんアイディアが出てくる♪
 
どんどん「やりたい!」に繋がっていく♪
 
そんな「自分のワクワク♪」は周りにも伝わりますよね☆
 
 
みんなのこれからの活躍がめっちゃ楽しみです(*’▽’)
 
またご紹介させて頂きます♪
 
================================
 
私も、最近気付いたのが
 
「こうしなきゃダメ」
「ああしなきゃ上手くいかない」
 
と知らず知らずのうちに、自分の気持ちを後回しに
枠を作ってしまっていたこと。
 
何となく「コレジャナイ感」にモヤモヤしていました。
 
枠を作ることでスタートは切れたのは良かったけど、
やってみたら、それは自分にあったスタイルではなかった・・・。
 
「私が『楽しい!』と思えるコトで、
目の前の人のチカラになれるのが一番嬉しい♪」
 
そんな「初心」に気付いてからは、気持ちが楽になって
更に「頑張ろう!」と思えました☆
 
まずは「自分がワクワク」ですね!